経済的に厳しくてもスキンケアを怠りたくない人の裏技はメルカリ!そこにはリスクも。

スキンケアのよみもの

スキンケアは、誰しも怠りたくないですよね。それは経済的に厳しくても同じです。貧しいからといって、肌を放置していると、見た目もそうですし、自尊心が低下してしまって、余計に貧困に飲み込まれてしまいそう…。だから、スキンケアをして、肌も心も守りたい。でも生活が厳しい場合はなんとかコストを浮かせたいもの。そこで今日のインタビューは、元貧困女子の方にスキンケアの話を伺いました。

○インタビュー相手 Sさん(31歳)

お金がなくてもスキンケアしたい!

Sさんはかつて貧困女子でした。持病があるため、あまり経済的に豊かではなく、しかし心は元気なので、気持ちの部分まで貧乏になりたくないと考える向上心ある女性です。むしろ、きれいになりた思いは人一倍強いと思いのではないでしょうか。

パートナーがいないけど、恋愛だって必要です。最近はネットで仕事もできるようになったので、少しずつ、社会復帰している感じです。

そこで、Sさんは『節約とキレイを両立する』というミッションの元、化粧水をメルカリで買うという手段に出ました。

インタビュー相手
インタビュー相手

だって、プチプラ系の化粧品は、送料がかかるんです。安いけど送料が別なんですよね。

 

とのこと。よって、Sさんは同じ商品をメルカリで探しています。プチプラ系なら、お安くでているのかな?。

 

インタビュー相手
インタビュー相手

こんなことを、メディアの取材で話すのは恥ずかしいですが

メルカリは送料込みで、マナーよくしてたら利用制限はかからないというのが背景にあると考えられます。あらゆるシーンで、メルカリは生活に欠かせないアプリになっていることがわかります。

メルカリで化粧品を買うU30世代

Sさんの妹さんは都内在住で聞いたところ、都会ぐらしで給与も伸び悩む中、一人暮らしを維持するには、副業と節約をがんばる必要があるそうです。

その結果、メルカリが人気となるのですね。化粧品も取引の対象になることは、むしろ多いのだといいます。

 

インタビュー相手
インタビュー相手

メルカリは送料が出品者負担のほうが売れやすいんですけど、コンパクトなので送料もほとんどかからないし。

 

といっても、もちろん最後まで使い切るつもりで買って、ちょっと冒険したい化粧品とか、思い切って買えるのでありがたいです

 

 

 

と教えてくれました。なるほど、いろいろなものが売り買いされて興味深いですね。

あくまで急場。バイトしたほうが早い

メルカリはなんでも売れますので、急場をしのぐのには適していると考えられます。売上金の精算アプリであるメルペイを使えば、売ったお金で実店舗にて買い物もできます。

Sさんは体調も不安定で、収入には波があります。そんなときは、こうやってアイデアで乗り切りました。

 

インタビュー相手
インタビュー相手

貧しくなると何が怖いって自分をいい加減にしちゃうんです。でも、ちょっとでもキレイでいたいという思いを大事にすること、大切だと思っています。

 

と教えてくれました。Sさんはこういう小商いが好きで、

 

インタビュー相手
インタビュー相手

ちまちま出品してたんですけど、どうせならインターネットで副業してお金を作って、メーカーからちゃんと買えたほうがいいなって今では思えるようになりました。

とも語っています。

もっともっとキレイになる方法

だから、体調が少し良いときは、ネットで簡単なバイトをし、お金を稼ぎ、いまはネット通販でメーカーから新品のスキンケア用品を購入しています。それなら新品を買え、お金のストレスもなくなり、何より自分を高く保てるとのこと。よりキラキラできます。

 

インタビュー相手
インタビュー相手

自尊心が高くなるため、それが外面に出て、より自信につながるような気がします。

 

自分に自信を持つこと。お金がないから自信がなくて、心が落ち込んで、スキンケアがおろそかになるんだったら、ちょっとでもネットでバイトして、お気に入りの化粧品を買って、スキンケアしてよりキレイに。いまでは送料も気にすることはなくなったし、妹にスキンケア用品をプレゼントしてあげられるようにもなりました。

 

まとめ

 

名もなきライター
名もなきライター

貧困状態だったとき、メルカリで化粧品を買い、「それはそれで、なんだか楽しかった」というSさん。

 

顔の見えない相手でも、結構きちんと対応してくれて、梱包もキレイで、商品もちゃんとしてて、というケースがほとんど。私たちはちゃんとした国に住んでるんだなと実感しますね。

 

しかし、やっぱり個人のお古を買うより、信頼できるメーカーから買ったほうがいいです。そのほうが、安全だし安心だし、自尊心も高まるような気がしますね。いまはそうなさっているようで、何よりです。

自尊心を高めるためにも、衛生面からも、中古の化粧品はおすすめできないですね。もちろん、経済的に厳しいのは理解できます。

 

開封済みのものは絶対にさけましょう。さらに、クリーム系など、手をいれるものは、何が入っているかわからないのでもっと避けたほうが良いと思います。急場はサンプルでしのぐしかないのでしょうか・・・

 

アースケアからのアドバイス

 

アースケア
アースケア

化粧品でスキンケアを行うと、その行為自体によって気持ちが明るくなったり、高まることはよくあります。 そんな大切なスキンケア、それに使う化粧品をメルカリなどのフリマアプリで購入する場合には、押さえておきたいポイントがあります。

  • 基礎化粧品は購入しない
  • 未開封のものを買う
  • 購入日と購入場所がわかるものを選ぶ

という点です。

 

開封された化粧品は、使用している段階で雑菌が入ったりし、中身が変質する恐れがあります。 最近はとくに「無添加化粧品」など、防腐剤や安定剤の添加が少ないものも出回っております。 そもそも化粧品は、中古品が出回る想定がなく作られていることも覚えておいてください。

 

また、購入日が3年前とか5年前とか、存在を忘れられていた化粧品を買ってしまったら、大変なことになります。 さらに細かいことをいうと、どのように保管されていたかによっても、化粧品の品質は変わります

 

高温多湿や直射日光の当たる場所を避けて保管してあった商品だと安心です。

肌トラブルを避け、快適なスキンケアを行うために、できる限り未開封の化粧品で、なおかつ、いつ頃購入したものなのか、どこに保管していたものなのか、そういうことを教えてもらえる人から購入したいものです。

 

フォローする
免責事項

当コンテンツは、インタビューのとおりに記事化をしております。 「インタビュイーが思う効果のあったスキンケア」を中心に記事化しておりますので、運営者が推奨するスキンケアと相反する内容も含まれております。 人の数だけ肌質があるので、同じケアを行っても効果の有無も少しずつ異なります。 その”少しの差”のヒントとなるものがある可能性を探るため、一切の編集を加えておりません。 ご自身の責任において、情報をご活用ください。

スキンケアのよみもの
シェアする
名もなきライターをフォローする
ハダノリソウ