スキンケアを“セラミド化粧水だけ“にしてみたら・・・?

スキンケア多すぎ問題 スキンケアのよみもの

今回は、スキンケアを化粧水だけにしてみたらどうなるのか、体験者の声と、アースケアさんからのアドバイスを中心にお届けしたいと思います。

●インタビューした相手 Rさん(41歳)

乳液とクリームのベタベタが気持ち悪くて

今回のお相手は、Rさん。41歳の事務職の女性です。
中学生のお子さんが2人います。

 

名もなきライター
名もなきライター

41歳というと、名もなきライターと同世代。スキンケア事情が気になります。

 

インタビュー相手
インタビュー相手

スキンケアの基本は、化粧水、乳液、クリーム、美容液ですよね。以前は私もそのように“ライン使い“していました。でも、私の場合は毎回、乳液とクリームがちょっと。。。ベタベタしてしまって苦手なのです。

 

名もなきライター
名もなきライター

使いすぎだったのでしょうか?

 

インタビュー相手
インタビュー相手

たっぷり使わないと、ケチったら意味がないって聞いたのもあって。それに、少量でも乳液やクリームって、ベタつきません?

 

名もなきライター
名もなきライター

たしかに即座にさっぱり肌にはならないですね。

 

インタビュー相手
インタビュー相手

だから、思い切って、化粧水だけにしてみたんです。従姉妹が同じようにしていたのもあって。従姉妹は肌がすべすべしていて、乾燥も全然ないので、化粧水だけでも大丈夫かなと思いました。

 

不安はあったというRさん。乳液の役割は水分を保護して油分でしっかりフタをするという点。そのあたりはRさんも知識はしっかりあったのです。化粧水だけでケアしたら、水分が蒸発してしまうのではないか、と思ったものの、やってみることにしたそうです。

そのかわり、化粧水に悩む

問題はどの化粧水を使うかです。化粧水しか使わないスキンケアで、肌に合わないものを選ぶと、大変なことになってしまうという知識はあったRさん。どの化粧水でもよいわけではないので、考えました。

そこで、同じ従姉妹から、セラミド化粧水をおすすめされ、保湿効果が期待できるとして小林製薬のヒフミドエッセンスローションを使うことにしました。

 

インタビュー相手
インタビュー相手

水分を保持する力が高いと聞いて、セラミド化粧水にしました。

 

セラミド化粧水だけのスキンケアのほどは・・・

 

名もなきライター
名もなきライター

どうなりましたか?

 

インタビュー相手
インタビュー相手

翌朝、肌の調子がとてもいいんです!もちもちしていて、びっくりしました!

 

ベタベタ感がないので、イライラしてストレスもなくなったし、毎日肌にハリを感じるので、保湿効果かなと思っているRさんでした。ただ、Rさんご自身が、

 

インタビュー相手
インタビュー相手

私は敏感肌でも乾燥肌でもなく、普通肌です。

 

とおっしゃっているので、この化粧水だけのケアで満足できるのかな、という話でした。

まとめ

 

名もなきライター
名もなきライター

セラミド化粧水は、とろみをもたせて、保湿よりにしてあります。いわばゲルと化粧水の間です。化粧水よりは保湿効果もありますし、体質的に皮脂が分泌されて乾燥しないことが考えられます。

 

また、ベタベタが嫌なのは、脂性肌の可能性がある。こういう方は、少しの保湿で蒸発を防ぐといいですね。セラミド化粧水は普通の化粧水とは違い、少し保湿よりなのです。
ただ、コラーゲンやその他を皮膚に与えても、皮膚上で何か良い働きはしないものと考えられます。

 

アースケアからのアドバイス

 

アースケア
アースケア

化粧水だけのケアで、十分肌がうるおっているというお話、とても興味深いです!
やはり肌状態が似ているお身内のケアは、参考になりますね。

 

スキンケア選びでお悩みの方は、肌質の近い方や、親兄弟などお身内の方の話を聞いてみてくださいね。
近親者で肌がキレイな方のお話には、スキンケアの参考になるヒントがありますよ。

 

ちなみに、脂性肌の私の場合、化粧水だけだと1週間ほどで皮脂浮きが強くなりましたので、保湿成分・油分でのケアが必須でした。

 

女性の場合は特に、ホルモンバランスの影響で、1ヶ月の間でも肌状態はコロコロと変わります。
もし、Rさんも「皮脂分泌が多くなる」や「かさつく部位がでてくる」など、水分と油分のバランスが崩れてくる傾向があれば、保湿成分や油分での保湿ケアを追加してくださいね。

 

Rさんが使われたセラミドは人気のある保湿成分です。
ほかにも、
・コラーゲン
・BG
・グリセリン
・アミノ酸
・ヒアルロン酸ナトリウム
などが、長年使われている実績のある保湿成分です。
成分で化粧品を選ぶ際には、これらも参考にしてくださいね。

 

化粧水による水分補給は、肌の柔らかさやハリ・ツヤの元となる大事なケアです。
肌に適したうるおい力のある化粧品を使い、健やかな肌を維持していきましょう!

 

フォローする
免責事項

当コンテンツは、インタビューのとおりに記事化をしております。 「インタビュイーが思う効果のあったスキンケア」を中心に記事化しておりますので、運営者が推奨するスキンケアと相反する内容も含まれております。 人の数だけ肌質があるので、同じケアを行っても効果の有無も少しずつ異なります。 その”少しの差”のヒントとなるものがある可能性を探るため、一切の編集を加えておりません。 ご自身の責任において、情報をご活用ください。

スキンケアのよみもの
シェアする
名もなきライターをフォローする
ハダノリソウ