23歳男子がスキンケアに魅了された理由。こすらずやさしくケアをしている結果は。

スキンケアのよみもの

今回は、23歳男性のスキンケア事情です。普段から入念にスキンケアを実施しており、お風呂上がりのリラックスタイムにケアをするばかりか、週に1度のスキンフードも欠かせません。しかし、スキンフードに科学的根拠はあるのでしょうか・・・?

SKさんは、23歳の男子。スキンケアに夢中になっている理由とは?

〇インタビュー相手 SKさん(23歳)

スキンフードとは?

 

インタビュー相手
インタビュー相手

スキンフードは控えめに言って超おススメします

 

と語ってくれました。

 

インタビュー相手
インタビュー相手

スキンフードとは、砂糖のような粒状のもので、肌にこすりながら塗り込んでいきます。だんだん溶けてきて、塗り込めるようになります。粒感がなくなり、肌になじんでパック状態になるんです。その状態で10分置くと、潤いと栄養が与えられて、肌がモッチモチになってくれるんです。

 

とのことでした。粒状態のパックで、塗り込んでいくのが特徴です。

23歳男子のリアルなスキンケア

 

インタビュー相手
インタビュー相手

化粧水は、昔から欠かせません。

僕自身、乾燥肌ということもあり、スキンケアは普段から入念に行っております。

 

とのこと。スキンケアの順番も教えてくれました。

 

インタビュー相手
インタビュー相手

1.お風呂で、ロゼット洗顔パスタを使用。
2.お風呂上りには、化粧水、乳液、クリームの順で、顔にまんべんなく塗布。

塗り方にこだわりは特にないものの、激しくこするというより、優しく押し付ける程度に塗る。それだけ意識しています。

塗る量については、10円玉くらいの大きさで、薄く塗ることを目的としています。

3.週に一度、上記に加え、スキンフードとトッピングマスク(粒状のフェイスパック)を使用し、入浴と共に5分~10分程度パックをしています。

 

とのことです。これでもちもち肌をキープ。

 

インタビュー相手
インタビュー相手

効果は、日常では補えない栄養を肌に与え、すべすべにしてる感じです!

 

と教えてくれました。

スキンケアに関心を持った理由

 

名もなきライター
名もなきライター

今23歳で、スキンケアに関心を持たれたのは、それよりもっと若い頃からですか?

 

という質問に対し、

 

インタビュー相手
インタビュー相手

中学1年生からニキビがぶつぶつと出始めたのが、スキンケアに関心を持ったきっかけですね。

思春期はニキビができやすいと、頭ではわかっていたものの、とても嫌でした。嫌すぎて潰してしまったのは今でも後悔しています。

 

と答えてくれました。

 

インタビュー相手
インタビュー相手

とはいいつつも、食事と運動が一番のスキンケアであると思っており、ジムに行ったり、ランニングしたり、油っこい食事は抑えたりしています。

 

一概にどれが一番効果があるかはわかりません。どれもやってみて、全部合わせてライフスタイルが肌に出ると思っています。

 

思春期に肌があれた程度で、もともと肌は弱くないようです。

まとめ

 

名もなきライター
名もなきライター

スキンフードは肌の状態が改善するのではなく、保湿の効果があったと考えられます。ざらざらの感触が、溶けていく感じなので、吸収したような気に。変化がありますから、面白いような気がする商品かなと考えられます。

 

スクラブのピーリングに近いものがありますね。

アースケアからのコメント

 

アースケア
アースケア

お若い男性がスキンケアに興味を持たれることは、とてもいいことに思います。 一定の年齢層の男性の中には、「スキンケアなんて男がするもんじゃない」という概念を持たれている方がおられます。

 

しかし、男女問わず、肌質によってはケアが必要な方はおられますし、スキンケアは今と今後の肌状態を整えるのに有効な手段です。 おすすめするのは、基本的な洗顔と保湿のケアです。

 

男性用の洗顔料は皮脂を取り過る傾向があり、化粧品ではサッパリとした使用感が重要視されることから、保湿力が低く設定されがちです。

 

それが肌に合わず、スキンケアをやめてしまう方も少なくありません。 選択できる数が多いほど未来は豊かになります。 ただ「男性だから男性用を選ぶ」のではなく、SKさんのように肌に合うものを試して選択をすることはとても大切なことです。

フォローする
免責事項

当コンテンツは、インタビューのとおりに記事化をしております。 「インタビュイーが思う効果のあったスキンケア」を中心に記事化しておりますので、運営者が推奨するスキンケアと相反する内容も含まれております。 人の数だけ肌質があるので、同じケアを行っても効果の有無も少しずつ異なります。 その”少しの差”のヒントとなるものがある可能性を探るため、一切の編集を加えておりません。 ご自身の責任において、情報をご活用ください。

スキンケアのよみもの
シェアする
名もなきライターをフォローする
ハダノリソウ