あだ名は「かさかさ怪獣」!極度の乾燥肌からたどり着いたセルフケアとは・・・?

スキンケアのよみもの

今回のインタビューは、とても乾燥して悩むどころか苦しんでいる方への取材です。
Kさんは、粉がふいてしまうぐらいの乾燥肌。若い頃から悩み、冬場は特にひどくて大変です。
では、どうやって対策を取っているのでしょうか?

○インタビュー相手 Kさん 30代

乾燥肌が・・・すごすぎる!

Kさんは、極度の乾燥肌だと教えてくれました。

インタビュー相手
インタビュー相手

冬場が特にひどくて、顔から角質がはがれおち、粉を吹き出した状態に。若い頃は角質を垢だと思っていたのですけど、もうカサカサで困っていたんです。でもそこから、あることをきっかけに保湿をがんばろうと思って。

 

 

名もなきライター
名もなきライター

あることとは?

インタビュー相手
インタビュー相手

結婚した旦那に「かさかさ怪獣」って面白おかしく呼ばれたんです。

かさかさ怪獣・・・ちょっと可愛いですが、呼ばれたほうはつらいですね。見た目のモノですし。

お風呂の中で、保湿する?

 

インタビュー相手
インタビュー相手

それが悔しくて。保湿にチャレンジしたんです。具体的には、

 

○お風呂の中で、上がる前に化粧水や乳液を付ける
○旅先にもペットボトルをセットする小さな加湿器を持っていく
○化粧品売り場で高保湿のものをチェック
○朝は水洗顔、夜は洗顔料

 

という感じです!
そしたら、少しマシになりました!

 

どれが効いたのかはわからないというKさん。どうも、ヒントはお風呂にありそうです。

 

名もなきライター
名もなきライター

お風呂はスチーム状態になるので、保湿されたように感じますよね。
タオルで体をふいて・・・。その前に、お風呂の中で保湿するのですか?

 

 

インタビュー相手
インタビュー相手

そうです!お風呂のなかで化粧水とクリームを付けます。
ちょっとベタつきますけどね。そして、あがってから体をふくんです。

保湿化粧品を求めて

そんなKさんは今、”高保湿化粧品の難民”だといいます。

 

インタビュー相手
インタビュー相手

ドラッグストアや、通販化粧品でアテニアやライスフォースを買うのですが、乾燥肌はなかなか改善されません。つけた直後はしっとりするんですけど、保湿が続かないんです。

 

名もなきライター
名もなきライター

なぜ続かないのでしょうね?

 

インタビュー相手
インタビュー相手

おそらくですけど、肌の表面に化粧水やクリームを覆うだけで、角質層は乾燥しちゃってるのではないかなと思います。根本的な解決になってないっていうか。

 

もしも乾燥肌が一発で改善されたら…。乾燥肌難民としてかなり助かると思います!砂漠にあるオアシス!発見した気分になると思うな~

 

とのこと。
そして、比較的プチプラ系の安価な化粧水に頼ることが多いため、保湿成分がいまいちなのでは、と自己分析されました。

 

名もなきライター
名もなきライター

洗顔料を使う量が少ないという可能性は?

 

インタビュー相手
インタビュー相手

考えたことがなかったですが、ありえます。

 

子供と一緒にお風呂に入るので、夜の洗顔の時間はかなり短めで。ササッと洗ってすぐに流しちゃうので、汚れが取り切れてないのかな・・・。

まとめ

多分ですがお風呂の中はあまり関係がないかもしれません。
とにかく悩まれているご様子。

ここで、アクアテクトゲルも保湿を大切にしているという話を、メディアのスポンサードだという情報を明かした上で、お伝えしました。さて、かさかさ怪獣さんは、いったいどうなるのでしょうか・・・?(続きます)

アースケアからのアドバイス

アースケア
アースケア

極度の乾燥肌だというKさん、化粧水・乳液のケアをしっかりと行ったり、高保湿化粧品を使ったりしても、乾燥肌が改善できないとのこと。

 

こうした「どんな化粧品を使っても乾燥肌が改善しない」というご相談は、アースケアにもたくさん寄せられます。 実は、大きな原因は、「化粧品を、その人の乾燥肌に適した方法で使用していない」ことです。

 

人の肌は千差万別で、それぞれに特徴があります。 そして、化粧品にはそれぞれ使い方があります。 化粧水・乳液を塗るだけでうるおう方は、健康な肌を持つ、ごくごく一部だけです。

 

そのことを知り、使い方をマスターしていただければ、きっと乾燥がやわらぎますよ。 ぜひ私共から、直接アドバイスをさせていただく機会を頂戴したいですね。

 

フォローする
免責事項

当コンテンツは、インタビューのとおりに記事化をしております。 「インタビュイーが思う効果のあったスキンケア」を中心に記事化しておりますので、運営者が推奨するスキンケアと相反する内容も含まれております。 人の数だけ肌質があるので、同じケアを行っても効果の有無も少しずつ異なります。 その”少しの差”のヒントとなるものがある可能性を探るため、一切の編集を加えておりません。 ご自身の責任において、情報をご活用ください。

スキンケアのよみもの
シェアする
名もなきライターをフォローする
ハダノリソウ