全身スキンケアできて1回60円!?手作りシュガースクラブがお気に入り

スキンケアのよみもの

今回のインタビューは、生まれたばかりの赤ちゃんがいる在宅ママさんです。シュガースクラブという、手作りスキンケアで、モッチモチになってご機嫌でおられます。手作りシュガースクラブとは・・・?根拠は・・・?1回60円のスキンケアとは・・・?

○インタビューした相手 Kさん(20代後半)

手作りシュガースクラブとは?

 

名もなきライター
名もなきライター

いきなりですけど手作りシュガースクラブってなんですか?

インタビュー相手
インタビュー相手

家の上白糖みたいなお砂糖と、スーパーに普通に売ってるオリーブオイル。それを1:1で混ぜっこするんです。お風呂で顔と体に塗って…すると、保湿されて角質もとれて、すべすべのモチモチになるんですよ!使いたいとき、使い切れる分だけ、作っています

 

名もなきライター
名もなきライター

ベタベタしません?どういう根拠でモチモチになるのかな?

インタビュー相手
インタビュー相手

ベタベタしますよ。だから、洗面所じゃなくてお風呂で流すようにしています。私は北陸の住まいなので、ジメジメしたところで育ってるから、ベタベタに抵抗はないんです

 

保湿もベタベタしていないと落ち着かないというKさん。
そして、砂糖には「天然の保湿剤」として絶大な効果があるのだとか・・・。

 

インタビュー相手
インタビュー相手

スクラブは塩をベースにしたものが多いですが、サボンのスクラブを若い頃は使っていたのですが、1個4000円ぐらいするのでお財布に痛く、ケチケチ使ってたら塩の刺激で地が出ちゃいました。噂のシュガースクラブに変えました。

 

だから、肌に優しいシュガースクラブということですね。

 

名もなきライター
名もなきライター

へーー。噂はどこから聞いたのですか?

インタビュー相手
インタビュー相手

たしかテレビでやってました。NHKだったと思います。*1

シュガースクラブとの付き合い方

 

名もなきライター
名もなきライター

何分ぐらい置くんですか?

インタビュー相手
インタビュー相手

時間は意識してはかっていませんが

というKさん。顔から始まって上から足まで塗り終えたら、流さず風呂にダイブして、シュガースクラブ風呂にして上がっています。お風呂を掃除するのがちょっと面倒そうです。

 

名もなきライター
名もなきライター

パックみたいなのとはちょっと違うんですね

インタビュー相手
インタビュー相手

内容を入力してくださいそうですね、オリーブオイルも保湿効果すごいので、パックみたいに時間をかけて浸透させなくとも、すべすべになります。

 

名もなきライター
名もなきライター

ふむふむ。一回あたりのコストは?

インタビュー相手
インタビュー相手

お砂糖が1キロ324円。オリーブオイルが1000mlで743円…。1回作るのに50gずつ使っるので、1回60円ぐらいじゃないですかね?

それで全身ケアできたら、お得ですね!

大変な子育てと、スキンケア

 

名もなきライター
名もなきライター

お子さんが生まれたら、なかなかスキンケアできないのでは?大変じゃないですか?

インタビュー相手
インタビュー相手

実は、うちは旦那が娘をお風呂に入れているので、私はひとりでのんびりお風呂できるんです。スキンケアも意外とできちゃいますよ。

 

 

名もなきライター
名もなきライター

Kさんは、いま育休中で、在宅にてお仕事されていますよね?

インタビュー相手
インタビュー相手

はい、今月は売上がよくて、スキンケア用品を買っちゃいました

名もなきライター
名もなきライター

ラロッシュポゼの洗顔、化粧水、クリーム。ですね?

インタビュー相手
インタビュー相手

昔はオーガニック化粧品命だったのですが、産後にシラカバアレルギーが発覚して…。植物が入ってないものを意識して選んでいます。

アレルギーがあるなら、気をつけないとダメですね。

まとめ

 

名もなきライター
名もなきライター

 

シュガースクラブというのは初耳でした。(私も、粗塩ならやったことあります)シュガースクラブは気持ちの満足度は高いですね。気持ちが満足することは何より大切です。

 

ただ、砂糖の成分やあぶらが体に残ってるから、保湿した気になるという側面はあります。砂糖は水分をためこむ機能は確かにあるんですけど、お風呂に入ったら流れてしまいます。オイルがちょっとしっとりした気分にしてくれると。

 

ぬったものの大半は落ちてしまいます。砂糖は塩より粒子が細かく、ちょっとサラサラで気持ちいいというのはありますね。取り立ててマイナスのないスキンケアです。

ただ、食品なので、塗って放置すると酸化しやすいのと、敏感肌の方にはおすすめできないですね。

 

アースケアからのアドバイス

 

アースケア
アースケア

”スクラブ”は、物理的な刺激や研磨剤などで、肌表面の凸凹を整えるものです。 シュガースクラブの場合は、文字通り、砂糖で肌表面を研磨するものですね。 凸凹が無くなることでつるつるした肌触りになるので、洗顔料やパックなどに配合されており、人気がありますね。

 

*1 NHKでどのように紹介されていたのか。検索をしてみると、NHKの公式サイトに『手作りシュガースクラブ』の動画がありました。

そこには、手作りの場合には、「顔や皮膚の薄い部位には使用しない」という注意書きがありました。 また、使用方法の例としては、「かかと、ひじ、ひざなど角質が気になる部位につける」という前提でした。

 

”手作り”なのか”化粧品”として完成されたものなのか、また”物理的な刺激なのか”それとも”溶けるタイプなのか”など、使われるものの特性により使用方法は変わりますが、以下の点には気を付けて、肌トラブルなくケアを楽しんでいただきたいなと思います。

 

  • 使用の前には、二の腕の内側でパッチテストを行うこと
  • 敏感肌や乾燥肌の人は、顔には使用しない
  • 基本的には、角質層の厚い部分(かかと・ひじ・ひざなど)に使用する
  • かゆみや赤みが出た場合にはすぐに洗い流し、使用を中止すること
  • 洗い流したあとは、適切な保湿を行うこと
フォローする
免責事項

当コンテンツは、インタビューのとおりに記事化をしております。 「インタビュイーが思う効果のあったスキンケア」を中心に記事化しておりますので、運営者が推奨するスキンケアと相反する内容も含まれております。 人の数だけ肌質があるので、同じケアを行っても効果の有無も少しずつ異なります。 その”少しの差”のヒントとなるものがある可能性を探るため、一切の編集を加えておりません。 ご自身の責任において、情報をご活用ください。

スキンケアのよみもの
シェアする
名もなきライターをフォローする
ハダノリソウ