2人の子供に励まされて、きれいなママでいることを決心!

スキンケアのよみもの

今回のインタビューは、Gさん。Gさんはアラフォーで、肌に悩みやすい年齢でもあります。それまでは「たっぷり寝れば、翌日お肌はなんとかなったものです」とGさんはいいました。しかし「今では、化粧品の力を借りないと、美を保てなくなったのです」とのこと。たしかにそうですね。確実に、ちょっとずつ、肌が若い時とは違ってきます。

では、今回はどういうお話なのでしょうか・・・?

●インタビューした相手 Gさん(44歳)

忙しい毎日の中でも、スキンケアはしっかりと

 
肌の悩みをお聞きする前に、ご家族の状況や、スキンケアの状況をお聞きしようと思いました。2人のお子さんがいて専業主婦だという情報はわかっていても、体質や生活状況やスキンケアへの知識によって、肌のコンディションも大きく変わってくると思ったからです。

 

インタビュー相手
インタビュー相手

毎日とても忙しいです。まだ子供が3歳と7歳なので。
どちらも男の子なんですけど、やんちゃで子育ては大変です。

 
とGさんは始めてくれました。

 

インタビュー相手
インタビュー相手

でも、スキンケアは結構していますよ。ちゃんと時間を取って洗面所でパックもしていますし。子供がもっと小さく赤ちゃんだった頃から、スキンケアはきちんとするようにしているんです。そんなに高いクリームを使っているわけじゃないですけどね

 
といいます。
これまで、お子さんが小さくスキンケアがおろそかになっているケースをたくさんお聞きしていたので、これはちょっとびっくりです!でも、ゆとりがあってとても素敵なことではないでしょうか。

 

ママのスキンケア、3歳の息子の反応

 

インタビュー相手
インタビュー相手

下の子はまだ3歳です。美容パックをしていると、最初、それはもう驚いて、目を丸くしていました。パックを顔全体に貼ったママの顔をみたことがなかったからです。

 

名もなきライター
名もなきライター

反応が可愛いですね!

 

インタビュー相手
インタビュー相手

はい、とても可愛いです。洗面所に入ってくるなり、バタンとドアをしめて、無言で走り去っていきました。何を思ったのでしょうか?しばらくしたら、またドアをそ~っと開けて、こちらをのぞきにきます。

 

名もなきライター
名もなきライター

気になるのですね。パックが

 

インタビュー相手
インタビュー相手

その様子がなんだかおかしくて、パックのまま、私の顔をにゅーっとこちらから顔を差し出したんです。そうしたら、ものすごい勢いで泣いてしまったんです。

 

名もなきライター
名もなきライター

可愛い!

 

インタビュー相手
インタビュー相手

びっくりしたんでしょうね。母親としてとても反省しました。

 

名もなきライター
名もなきライター

いいエピソードです!

 

ママのスキンケア、7歳の息子の反応

 
さらに、上には7歳の息子さんがいるGさん。
上の子は

 

長男
長男

「ママもいつか、シワシワになっておばあちゃんになるの?」

 
と聞いてきたといいます。そこでGさんは

 

インタビュー相手
インタビュー相手

「そうだよ、でも、高いクリームをいつも塗ってたら、大丈夫なの^^」

 

と答えたんです。

 

名もなきライター
名もなきライター

ははは!そうしたら何て答えたんですか?

 

インタビュー相手
インタビュー相手

仕事から帰ってきた夫のところに飛んでいって、

 

「パパ!ママにクリームを買ってあげてね!たくさん、高いのを!絶対に買ってあげてね!」

 

とお願いしているのです。

 

ママのスキンケア、ご主人の反応

 

名もなきライター
名もなきライター

いじらしいですね~では、ご主人の反応は?

 

インタビュー相手
インタビュー相手

その熱意に押されて、次の日曜日に、高い美容クリームを買ってきてくれました。
長男は私を見て

 

「ママ、今日も可愛い!クリームちゃんと塗ってるね!」

 

といってきます。

 

名もなきライター
名もなきライター

めちゃめちゃいいご家族じゃないですか…

 

まとめ

 

Gさんはこう締めてくれました。

 

インタビュー相手
インタビュー相手

いままでは、人は年相応に老けていき、美は内面からだからいいの!と美容に対して怠け心もあったんです。でも、2人の息子、ひとりの夫、この大切な3人のためにも、キレイなママでいたいなと思いました。

 

化粧品だけでなく、愛されてることも、美しさには必要なのかなと思います。

 

名もなきライター
名もなきライター

素晴らしい。愛のあるご家族ですね。ありがとうございました!

 

アースケアからのアドバイス

 

アースケア
アースケア

化粧品だけで美しさを保てればいいのですが、そうもいきません。
名もさんもおっしゃるように、体質や生活状況によっても変わってきます。
でも、自分で「美しさ」が作れるなら、どんどんいい方向へ変えていきたいですよね。

 

Gさんのお話を聞き、”慈しみ”であったり、”いたわり”などの感情も、「美しさ」につながるんだろうなあと感心しました。
年齢とともに”美しさ”は変わっていくものですが、どんどんと増えていくんですね!

 

人との関わり合いが深ければ深いほど、さまざまな感情が生まれます。
豊かな感情が増えるような関係性を築き、年齢を重ねていきたいものです。
とても素敵なお話、ありがとうございました!

 

フォローする
免責事項

当コンテンツは、インタビューのとおりに記事化をしております。 「インタビュイーが思う効果のあったスキンケア」を中心に記事化しておりますので、運営者が推奨するスキンケアと相反する内容も含まれております。 人の数だけ肌質があるので、同じケアを行っても効果の有無も少しずつ異なります。 その”少しの差”のヒントとなるものがある可能性を探るため、一切の編集を加えておりません。 ご自身の責任において、情報をご活用ください。

スキンケアのよみもの
シェアする
名もなきライターをフォローする
ハダノリソウ