カサカサとパリパリを繰り返すトラブル肌!最終的に落ち着いたのはオールインワンゲルのおかげ

スキンケアのよみもの

今回のインタビューは、若い頃あまりスキンケアをしてなかったという方の話です。
これは非常にわかります。学校でも家庭でも習う機会がないため、ほぼ情報は雑誌だより。よって、雑誌を買わない、流行にうとい女性には、スキンケアの知識をつける人生のタイミングがないのです。

そんなRさんが、肌トラブルに見舞われるようになって…という話です。

○インタビューした相手 Rさん(40歳)

スキンケアをしなかった若い頃、でも流行は気になり…

 

インタビュー相手
インタビュー相手

若い頃からスキンケアをあまりしませんでした。

 

とRさんは語ります。

肌トラブルが特になかったため、あまり興味を持つタイミングを得られなかったそう。メイクもスキンケアも、気が向いたときにする程度。きちんとしていなかったので、紫外線ケアも特に意識することはなく…それが、年齢を重ねると大きな違いとなってでてしまいました。

ただし、”流行り”には一応の関心を持っていたRさん。話題の化粧水や新商品などをどんどん試して、いろいろなコスメを試しては、飽きて投げ出していたそう。

カサカサとパリパリを繰り返す

ところが、年齢を重ねるにつれて、カサカサとパリパリを繰り返すような、肌トラブルに見舞われるようになったのです。

どういうことかというと、カサカサするなと思って、しっとり重視のスキンケアを選ぶと、今度はすごくベタついて、ベタつくのでさっぱり重視のスキンケアを選ぶと、今度はカサカサが増えて…。カサカサを通り越してパリパリになったりと。

軽くパニックになるぐらい、手に負えなくなりました。

たどりついた結論はオールインワンゲルだった

値段の高いスキンケア用品を買ってみたけれど、改善の前にお金が続かなかったのです。肌の効果をしる前に、お金がなくなってしまったRさん。

それから、肌についていろいろ真剣に向き合って、40代を迎えます。

そんなRさんが現在たどりついたのが・・・オールインワンゲルです。

パリパリがなくなって、肌トラブルを脱出することができました。

オールインワンゲルで、必要最小限のスキンケアをするようになったら、肌のコンディションも落ち着いてきました。あと、新商品にやたらと飛びつくのもよくないかなと。

肌トラブルにあうまで根拠なく「私は大丈夫」というような気持ちでいたので、それが年齢を重ねてからの苦労につながったのかなと思っているRさんでした。

 

インタビュー相手
インタビュー相手

面倒がらずにスキンケアはちゃんとやろうと心から痛感しました。

 

 

と語ってくれました。

まとめ

 

名もなきライター
名もなきライター

さっぱりタイプでは保湿ができてなかったのではないでしょうか。ベタつきになったのは、本当に保湿できてなかったのかもしれません。とにかく保湿です。オールインワンゲルは果たして必要最小限なのだろうか?という疑問もわきますね。いくらスキンケアでも、やりすぎはよくないし、カサカサパリパリになっちゃうこともあります。

 

 

アースケアからのアドバイス

 

アースケア
アースケア

なもさんのおっしゃるように、Rさんのこれまでのケアでは、肌が保湿されていなかったのかもしれませんね。

 

「保湿」とは、肌がずっとうるおった状態を作ることです。 そのために使うものが、「化粧品」です。

「さっぱりタイプの化粧品」は、使用感がさっぱりしている

「しっとりタイプの化粧品」は、使用感がしっとりしている

 

というように、あくまでも使った感触だけの話であって、「肌そのものをさっぱりとさせる化粧品」や「肌をしっとりとさせる化粧品」ではありません。 ここが、よくある化粧品への誤解です。

 

肌をしっとりさせたいのならば、24時間、ことあるごとに保湿をし、うるおいを与え続けることが必要です。 反対に、肌のべたつきを解消したいのならば、べたつく原因へアプローチすることが必要です。

 

よくある原因は、うるおい不足による皮脂の分泌過剰ですよ。 いまお使いのオールインワンゲルで肌のコンディションが落ち着いたのは、肌がきちんと保湿されたからですね。 使い方もよかったのだと思います!

 

同じ40代として、ひとつだけアドバイスをさせてください。 化粧品を試すときには、1ヶ月ほど使い異常がなければ、1年間は使ってみてください

 

女性の場合は、生理周期により肌の変化も大きくあり、そこに季節による変化も加わってきてしまいます。 化粧品の効果をきちんと感じるには、ぐるっと1周回ってみてからではないと、わからないことがたくさんあります。

 

せっかくの効果に気づかぬままに、もったいないですしね。 健康的なキレイ肌を維持するために、ぜひそうしてみてくださいね。

 

フォローする
免責事項

当コンテンツは、インタビューのとおりに記事化をしております。 「インタビュイーが思う効果のあったスキンケア」を中心に記事化しておりますので、運営者が推奨するスキンケアと相反する内容も含まれております。 人の数だけ肌質があるので、同じケアを行っても効果の有無も少しずつ異なります。 その”少しの差”のヒントとなるものがある可能性を探るため、一切の編集を加えておりません。 ご自身の責任において、情報をご活用ください。

スキンケアのよみもの
シェアする
名もなきライターをフォローする
ハダノリソウ